医学部に強い高校ランキング・ベスト3

昨年、大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」が発表した「医学部に強い高校ランキング」によると、国公立大学医学部医学科の合格者数が多い高校の1位は東海高校で114人、2位はラ・サール高校の97人、3位は洛南高校の82人でした。

以下、4位は東大寺学園高校の80人、5位は甲陽学院高校の66人、6位は灘高校の62人、7位は久留米大学附設高校の59人、8位は新潟高校の53人、9位は2校で四天王寺高校と愛光高校の50人でした。

このところ、医学部人気が高まっており、学費が安い国公立大学に特に人気が集中しているため、難易度も高くなっています。

 

また、地方大学を中心に、地域医療やへき地医療従事者を育成する地域枠が増え、推薦やAO入試など新たな応募者の開拓が増えたことから、国公立大学医学部に合格者を1人以上出した高校は、2007年に642校でしたが、2014年は743校と100校以上増加しています。

 

国公立大学医学部医学科合格者ランキングで1位になった東海高校は、7年連続1位をキープしているという名門高校です。

慶応進学会フロンティア